最近導入された電力自由化制度|メリットを要チェック

記事一覧

再生可能なエネルギー

女性

バイオガス発電は有機廃棄物から発生させたガスを燃料とした発電方法です。環境に優しい、エネルギーの原料を国産でまかなえる、いつでも発電できるなどがメリットです。短所は少ないですが有機廃棄物の保管場所や食物の転用などが問題になりうるといえます。

詳しく見る

家庭により変わるプラン

電球

電力自由化とは、自由に電力会社が選べるという制度のことです。電気代が安くなりうることが最大の魅力です。電気代が高くなる心配や停電の心配などはほとんどありません。シミュレーションなどを利用して比較するとよいでしょう。

詳しく見る

新電力についての話

コンセント

2016年4月に始まった電力自由化により、新規参入した会社と電気の契約ができるようになりました。消費者は自分のニーズにあった業者から電気を購入できます。電気の質はこれまでと変わらず、マンションやアパート住まいでも業者を選べます。地方に住んでいても、好きな電力会社を選ぶことができます。

詳しく見る

補助金が出ることも

バイオガス

バイオガス発電とは有機廃棄物から発生したガスを利用して発電する方法のことです。バイオマス発電と似ていますが微妙に異なるので注意が必要です。始めるにはプラントを建てる必要があり、それなりのコストがかかりますが、補助金が出ることもあります。

詳しく見る

電力の自由化

電球

電力自由化は2016年4月よりスタートしていますが、既存の大手電力会社だけでなく様々な業態の業者がサービスを提供できるようになりました。この新電力は多くの割引プラン等を提示しており、電力会社を変える事で料金が安くなる等のメリットがあります。まずは比較検討して選ぶ事が大切です。

詳しく見る

電気代が安くなる

主婦

自由に選べる

すでに電力自由化が導入されて久しいですが、すでに多くの人が電力会社を変えて電気代の節約につなげています。電力自由化とは、電力会社を自由に選べるという新しい制度のことです。これまでは地域にそれぞれある電力会社と契約せざるを得なかったので、個人的な節電努力でしか電気代の節約はかないませんでした。ですが、電力自由化により様々な電力会社が参入してきたため、契約を変えることで大幅な電気代が可能となったのです。電力自由化が人気なのは電気代の節約という点が大きなものです。特に工場やオフィスといった電気使用量の大きなところでは節約効果も高くなっています。また、電力会社の変更は簡単であるという点も魅力といえます。変更しようと思ったら新しい電力会社に連絡をすればよく、従来の電力会社への連絡は不要です。新しい電力会社の方で変更の手続きは行ってくれるので面倒な手続きはいりません。また工事もスマートメーターの工事のみで、それも立ち会い等は不要であるため変更は非常に簡単です。ただ変更までには数週間ほどかかることがあるので、変更しようと思ったら早めに連絡する必要があります。こうした様々なメリットがあっても本当に安くなるのかわからないと感じて変更に躊躇している人は少なくありません。そうした人には電力会社や仲介会社が提供しているシミュレーターを行うのがおすすめです。シミュレーターで自宅の状況を入力することでどこにすれば安くなるのかなどがわかります。

Copyright© 2018 最近導入された電力自由化制度|メリットを要チェック All Rights Reserved.