最近導入された電力自由化制度|メリットを要チェック

記事一覧

電力の自由化

電球

様々な会社が参入します

今までは地域で決められた電力会社とだけしか契約できなかった電力が、2016年4月より自由化されました。この電力自由化により大手電力会社も既存地域以外でも営業が出来る上に、様々な業種の会社が新電力として自由化に参入しました。これにより電力自由化が進み消費者の選択肢の幅が増えています。この電力自由化では企業向けに電力を販売していたpps事業者やガス会社やコンビニ、携帯電話会社等が新電力として事業をスタートしていますが、大きな特徴としてはまず競争原理が働く事で電気料金自体が値下げされている事です。会社によっても特徴は違いますが、電気を使えば使うほど料金が安くなるような体系を取る新電力が多く、電力会社を切り替えるだけで安くなるケースが多々あります。またそれぞれの新電力の業態とセットにした販売プランが人気となっています。例えばセットで加入すると携帯電話が安くなる、ガス料金も合わせて安くなる等のセット割引です。利用者からすればメリットは高い上、新電力側からすればセット割引等にする事で顧客の囲い込みが可能となります。また新電力によってはポイントサービスやクレジットカード利用でのポイント増額、セット割引だけでなく2年契約をする事で割引がきくなど、それぞれ様々なプランを提供しています。この電力自由化により電力の見える化や自然エネルギー等に積極的に取り組みをしている業者を選択できるようになる等、選択肢が多くなりましたのでポイントを絞って比較して利用する事が大切です。

Copyright© 2018 最近導入された電力自由化制度|メリットを要チェック All Rights Reserved.