最近導入された電力自由化制度|メリットを要チェック

記事一覧

補助金が出ることも

バイオガス

設置時のポイント

石油の高騰や環境問題の観点から、再生可能エネルギーに注目が集まってきています。日本では太陽光や風力などの自然エネルギーに注目が集まりがちですが、世界的にはバイオガス発電やバイオマス発電などの有機廃棄物を使った発電方法に注目が集まりつつあります。バイオガス発電とは、家畜の糞尿や生ゴミなどの有機廃棄物を発酵させてできたガスを燃料とした発電方法です。バイオマス発電は有機廃棄物を直接燃やして発電する方法で、よく似ているのですが厳密には違う方法なので注意が必要です。バイオマス発電の方がシンプルな方法に見えますが、バイオガス発電より初期費用が高い、二酸化炭素排出量がやや多いという特徴があります。いずれも有機廃棄物を再利用し、ゴミを削減するという意味では環境的にもコスト的にも効果的なのですが、微妙に違いがあるので注意が必要です。バイオガス発電を行うには、プラントの設置が必要となります。プラントの設置にはそれなりに高額な初期費用がかかります。立地や規模により変わるので一概に費用相場はいえないのですが、初期費用として安いものではないです。ですが、ゴミ処理の費用が今後かからないということ、余った電力を売ることによる費用回収方法があることなどを加味すると設置する意味はあるといえます。また、環境対策の一環として国から補助金がでるのでその点も後押しとなるでしょう。自治体からも補助金がでる場合があります。そのため設置する意味は高いといえます。

Copyright© 2018 最近導入された電力自由化制度|メリットを要チェック All Rights Reserved.